ポケモンGO 交換のやり方!個体値や条件に関してなど!

ポケモンGO 交換 やり方

ポケモンGO 交換のやり方について紹介していこうと思います。

また、ポケモンGOで交換したポケモンの個体値は引き継がれるのか?
交換するにあたって条件などは何かあるのか?

今回の記事ではこういった点について書いていきますので、気になる方は是非みていってくださいね。



スポンサーリンク

ポケモンGO 交換のやり方!

ポケモンGO 交換 やり方

ポケモンGOの交換のやり方に関してですが交換には条件があります。

フレンドであることが条件なのは分かると思いますが、フレンドになれば誰でも交換できるわけではありません。

ある条件をクリアしたフレンドのみ交換できますし、ポケモンによっては交換できない事もあるんです。

この辺りに関して詳しく書いていきますね。

 

その条件を箇条書きで下記に書いていきます。

 

■お互いのトレーナーレベルが10以上のフレンドが近くに居る場合に持っているポケモン同士を交換できる
※フレンドになっていることが前提条件となります。

■交換する際には「ほしのすな」がコストとして必要。

■伝説のポケモン、色違いのポケモン、まだポケモン図鑑に登録されていないポケモンの交換は、特別なポケモン交換を行う必要がある。
・特別なポケモン交換に関しては「友達・仲良し・親友・大親友」のフレンド間で1日1回のみ行える
・特別なポケモン交換は、通常の交換よりもほしのすなが多く必要になる。
・仲良し度の高いフレンド同士なら必要なほしのすなが少なくなる

■13歳未満のトレーナーに関してはポケモン交換が行えません。

 

交換のやり方といいますか、条件はこんな感じです。
この条件さえクリアすればポケモン交換は可能ですので、是非周りの友達とポケモン交換をしてみましょう!


スポンサーリンク

ポケモンGOでの交換で個体値はどうなる?

ポケモンGOで交換するにあたって、できれば高個体値同士で交換したいものですよね。

ただ、ポケモンGOの交換機能に関しては「交換時に強さがランダムで変化します。

 

つまり、ポケモンGOの交換機能でポケモンを交換したとしても高個体値のものが交換できるとは限りません。

高い個体値のポケモンを渡しても完全にランダムなので、もっと高くなるかもしれなければ、低くなるかもしれません。

逆に低い個体値を交換して、低いままかもしれないし、高くなっているかもしれません。

完全にランダムなので個体値は考えずに交換するしか無さそうですね。
高個体値のもの同士の交換は非常にもったいない事になるのでそれだけは避けましょうね。

スポンサーリンク


 urutora

コメントを残す