スポンサーリンク

ゲッコウガ育成論!物理アタッカー型の性格・技構成でオススメは?【読者投稿】

ポケモンXY ゲッコウガポケモンXYのゲッコウガの育成論を書きます。
今回紹介するのが物理アタッカー型です。

シナモンさん投稿の育成論となります。

=>今までのシナモンさん育成論一覧はコチラ

オススメの性格や技構成などについて触れていきます。

=>ゲッコウガの特殊型に関してはコチラ

 

ゲッコウガの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ゲッコウガ 72 95 67 103 71 122

素早さが高く、攻撃と特攻も高いです。

特殊型や両刀の方で使う方が多いと思いますが、今回は物理型で使います。

今回紹介する物理ゲッコウガの型

性格:ようきorいじっぱり
特性:へんげんじざい
努力値:A252、S252、H6
技構成:アクロバット、投げつける、水手裏剣、いわなだれ
持ち物:王者のしるしor鋭いキバ

物理型を使うメリット

ゲッコウガは特殊アタッカーが基本ですがあえて物理型を投稿しました。

理由はゲッコウガ自身特殊アタッカーが支流で、かくとうに痛手を取られ易く、
特殊受けや弱点のかくとうや草(変幻自在の冷凍があるため呼ばない時もあるが…)
を呼び出してうまく押し切ることができるからです。

更に物理受けでも、投げつけるなどでダメージを与えてアクロバットでパンプジン押し切ったり、
ファイアローのブレバより速く手裏剣でダメージを与えてひるみを与えることもあり、
使い勝手は悪くなく、特性を生かして上手く半減や無効を取って、
ない耐久力をカバーしたりして、個人的にはむしろ物理型を使うことが多いですね。(笑)

性格と努力値についての考察

性格はファイアローのブレバを意識するならばようき、
威力を考えるのであればいじっぱりをオススメします。

物理型ゲッコウガの使い方

こいつの戦い方としては
速さを生かして投げつけるを先制で使い、次にアクロバットでごり押しするのですが、
相手のポケモンによって打ってくる技を読んで、岩雪崩や水手裏剣を使い分けて
ひるみアクロバットで決めるほうが相手を翻弄しやすく戦いやすいです。

ちなみに僕は先日投稿したアチャモのバトン先にこいつを繋げたりします。…(笑)
=>アチャモ育成論はコチラ

ゲッコウガの技構成を考察

●投げつける(確定欄)
自前の速さを生かして先制して襷、頑丈潰し、ダメージ稼ぎをして
アクロバットの威力も上げます。この型には必ず必要です。

●水手裏剣(確定)
先制技、ひるみ狙いとファイアローやバシャーモなどの高速アタッカーなどに

●アクロバット
これもこの型には必ず必要。
パンプジンやジュカインなどの耐久、高速アタッカーの草やマッハ打ちにきたブシンなどのかくとうに。
反撃されてもほとんど半減されるので…また、岩雪崩を先に打った後も呼びやすいので確定。

●いわなだれ
アクロバットを先にだしたあと、氷が意外と来やすいので…ひるみ狙いにも最適です。

=>その他のシナモンさんの育成論はコチラ

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す