スポンサーリンク

ポケモンXY アチャモ育成論!輝石加速バトン型の技構成・努力値調整【読者投稿】

ポケモンXY アチャモ育成論ポケモンXYのアチャモの育成論です。
輝石加速バトン型の技構成や努力値調整の紹介です。

このアチャモ育成論は
シナモンさんからの投稿となります。

=>今までのシナモンさん育成論一覧はコチラ

アチャモの育成論はかなり珍しいので是非見ていってください!

アチャモの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
アチャモ 45 60 40 70 50 45
ワカシャモ 60 85 60 85 60 55
バシャーモ 80 120 70 110 70 80

全員HB特化にした時、硬さでいえば
輝石ワカシャモ>バシャーモ>輝石アチャモ
となりますが、アチャモだけタイプと違うので、そこを活用していきます。

アチャモをあえて選んだ理由は後述します。

今回紹介するアチャモの型

特性:加速
性格:わんぱく
努力値:HB252,S6
技:カウンター、バトンタッチ、電光石火、剣の舞
持ち物:進化の輝石

あえてアチャモを使う理由について

ワカシャモにしない理由は、主に「格闘」がついていない点です。

ワカシャモやバシャーモは確かに悪と岩を見れますがファイアローのハチマキブレバを
耐えてカウンターできたりグロスなど物理エスパーなどにだすこともでき、
格闘のあるなしでかなり変わります。

進化枠に襷持たせるのもいいですがきせきアチャモだとうまくやるとカウンターをしたあとでも積んでバトンがしやすかったり相手の先制技を耐えちゃったりします。
後は…かわいいとかですかね(笑)

使い方など

主な使い方としては、相手を見てカウンターするか
剣の舞+加速バトンするかの2択です。

BHきせきにすることで不一致抜群技は確実に耐えます。
保険に壁を張っておくとからやぶしたパルやイワパレも起点にできます。
状況に応じてカウンターか加速つるまいバトンに切り替えられます。

技構成

●カウンター
このアチャモだからこそ使えると言っても良い技です。
進化後にタスキを持たせる点との違いについては先ほど言った通りです。

●バトンタッチ
相手を見て、カウンターを選ぶか、バトンタッチを選ぶか変えていきます。
カウンターとバトンの両方ができるのが特徴の型なので必須です。

●電光石火
カウンター後のタスキ潰しや頑丈潰しに使います。カウンターとの相性が良いですね。

●剣の舞
バトンする時は、剣の舞+加速バトンで後続に繋ぐ為、必要です。

=>その他のシナモンさんの育成論はコチラ

スポンサーリンク

urutora
 

6件のコメント

  • サイキッカー

    対戦相手も選出でアチャモを見たら戸惑うでしょうね(笑)

    育成論内の文で
    「たえちゃったり」が
    「たえちゃたり」になってますよ。

    • ポケタイ(管理人)

      コチラで修正しておきました。ご指摘ありがとうございます。

  • オアル

    鉢巻きアローのブレバ耐えるんですか…すごい。
    たとえ実用性が低くとも可愛いポケモンは好きなので、使ってみようかなw

  • 名無し

    アローのブレバ耐えるのはすごいも思いますが、やはりそれ以外だと進化させた方がよさそうですね

    Sも2段階で110族無振り、65族最速ぐらいですし

    範囲を狭めた代わりに、ある特定のものに対して繰り出せるようにした、という感じですね

    前にシングルでのひっくり返すについて『特定の何かのために、わざわざ採用しようとは思わない』と言っていたポケタイさんには合わないような型ですけど

    発想は面白くて私は好きですね、このアチャモ

  • シナモン

    シナモンです。皆さんコメントありがとうございます。そして育成論を載せてくださったポケタイさんありがとうございます。これからも少しマイナーな形のポケモンの育成論の投稿をしていきたいと思います。

  • ポケモン

    てか、アチャモってホウエンの最初のポケモンのほのうだよね

コメントを残す