ポケモン剣盾TODの仕様と勝敗判定は?

ポケモン剣盾 TOD 仕様 勝敗判定

ポケモン剣盾のTODの仕様と勝敗判定に関して紹介していきますね。

ポケモン剣盾のランクバトルのシーズン2からTOD戦法をとる人が多くなってきましたね。

今回はTODの仕様に関してと時間切れの勝敗判定に関して紹介していこうと思います。

TOD対策したい方や、TODで勝ちたいという方は是非みていってくださいね。



スポンサーリンク

ポケモン剣盾TODの仕様と勝敗判定は?

ポケモン剣盾 TOD 仕様 勝敗判定

ポケモン剣盾のTODの仕様に関してですが、時間切れの勝敗判定ですが

まずいちばん優先されるのはポケモンの残数でしょう。
これは多くの方がそう思っていると思います。

ただポケモンの残数が同じ場合はどうなるか、というのが気になるところでしょう。

 

もしポケモンの残っている数が同じ場合は

残ったポケモンのHPの合計 / 手持ちのポケモンの最大HPの合計

が多い方が勝利となります。

つまりポケモンのHPの残り割合とも言えますね。

 

下記の優先度が時間切れ勝敗判定です。

1.残ったポケモンの数が多い方が勝利
2.残りポケモン同数の場合は残ったポケモンのHP合計 / 手持ちポケモンの最大HPの合計が多い方が勝利
3.1と2が同じ場合は残ったポケモンのHPの合計が多いほうが勝利

このようになっています。

 

シーズン2ではTODが起こる事は多いと思うので、頭に入れておきましょうね。

スポンサーリンク




コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)