レッツゴーピカチュウの新リーク!151匹だけ,リージョン,手持ち7匹…

レッツゴーピカチュウ 新リーク 151匹だけ リージョン 手持ち7匹

レッツゴーピカチュウの新リーク情報について紹介していきますね。
海外の4chという掲示板で、新リーク情報が出ています。

いろんな情報がリークされており、興味深いのは初代の151匹だけしか登場しないという点や、新たなリージョンフォームが出る点、実質手持ちが7匹なるような情報・・・などがあげられます。

この、レッツゴーピカチュウの新リーク情報についてまとめつつ信憑性があるかどうかという点についてなども一緒に紹介していこうと思います。

レッツゴーピカチュウの新リーク情報について気になる方は是非みていってください。



スポンサーリンク

レッツゴーピカチュウの新リーク!151匹だけ,リージョン,手持ち7匹…

レッツゴーピカチュウ 新リーク 151匹だけ リージョン 手持ち7匹

レッツゴーピカチュウの新リーク情報に関してですが、先に全てまとめて載せると下記の通りです。

 

・カントー地方のポケモンのみするが、カントーの姿のフライゴンやオーロットが登場する
・第1世代以降の追加進化するポケモンが登場する
・ピカチュウ版から20年後の続編となっていて、以前にリークされていたようなマサラ水没は無い
・御三家とは別にピカチュウをレッドから、イーブイをグリーンから受け取る(御三家+ピカチュウorイーブイ)
・さらにイーブイ&ピカチュウは特別枠とあり、6枠+1匹という形になる
・リーリエが序盤から登場する
・シナリオは「ポケモンフュージョン」に関するもので、マサキと三鳥が非常に重要なポジションとなる。
・新ポケモンとして伝説・UBが登場する
・サファリでリージョンフォームゲット
・Dawn BallやLava Ballのような新しいモンスターボールの存在
・ジムリーダーに挑戦する前にポケモンを選ぶ
・多くのサイドクエストがある(USUMのような)
・ポケモンGOからゲットシステムとポケストップが輸入
・ポケモンライドは続投する形となり、なみのりはラプラスとギャラドスが担当
・新メガシンカは無し

 

このようなリーク情報となっています。

どれも興味深いリーク情報ですね。

個人的には151匹しか登場しない点、カントーのリージョンフォームとして、フライゴンやオーロットのアローラの姿があるという点と、ピカチュウとイーブイに関しては特別枠となるので、実質7匹のような感じになるのが気になりますよね。

他にもメガシンカが無いという点やポケモンGOからポケストップが輸入されたり、リーリエの登場、3鳥と呼ばれるフリーザー、サンダー、ファイヤーが重要なポジションとなる、という点なども気になるところです。

 

ちなみにカントー151匹だけしか登場しないという点に関しても気になるところですが、この点に関しては、レッツゴーピカチュウをリークした方も、少し前にリークしているので、コレに関しては信憑性も高いかもしれませんね。

ただ、この今回のリーク自体はあまり信憑性は高くなく、リークされた海外の4chという掲示板でも「ウソ乙」みたいな書き込みが多く、信じている人がほとんど居ませんでした。

内容的にいろいろ詰め込みすぎな感じもしますし、ソースなども全くなく、以前に何かをリークした人というわけでもないからかもしれませんね。

 

ですので、今回のリークはガセの可能性が高いかもしれません。

 

ただ、初代の151匹だけしか登場しない、という点に関してのみで言えば、レッツゴーピカチュウをリークした人も少し前にリークした情報ですので、これは正しいリークかもしれません。

どちらにせよもうすぐちゃんとした情報が公式から公開されるでしょうし、真実はもう少し待つしかなさそうですね。

レッツゴーピカチュウ自体が本当に、ポケモンスイッチ版の新作の本編として発売されるなら、来月中までには情報が公開される可能性が高いのではないかと思います。

スポンサーリンク


 urutora

コメントを残す