ポケモンウルトラサンムーン初週売上本数!前作との比較も!

ポケモンウルトラサンムーン 初週売上本数

ポケモンウルトラサンムーン初週売上本数が公開されました。
ポケモンウルトラサンムーンの売上げはどの程度なのか、気になる方は是非みていってください。

もちろん、ポケモンウルトラサンとウルトラムーン両方を合わせた売上げになります。

ポケモンサンムーンとの売上本数の比較も一緒に書いていきますね。

それでは紹介していきますね。



スポンサーリンク

ポケモンウルトラサンムーン初週売上本数が公開!

ポケモンウルトラサンムーン 初週売上本数

 

ポケモンウルトラサンムーン初週売上本数に関してです・・・

推定で約120万本です。

これを多いと見るか少ないと見るかは何ともいえないところです。

 

また、これにはいくつか注意点などもあります。

注意点や詳細、そして前作であるポケモンサンムーンとの初週売上の比較についてなど、一つずつ項目別に書いていきますね。

気になる方は是非一つずつチェックしていってくださいね。

発表元と初週という表現について

まず、この発表は株式会社ポケモンからの発表ではなく、ファミ通のエンターブレインからの発表ということです。
ですので、推定という事にもなります。
他にも推定という書き方には理由がありますが、それは後述します。

ただ、今までのポケモンシリーズの初週売上げも基本的にファミ通が発表していたと思うので、同じ条件ですね。

 

また、初週と書くと1週間で120万本売れたという風に考える方もいるかもしれませんが、あくまで初めの週であり、ポケットモンスターウルトラサンムーンは金曜日に発売日しているので、金曜、土曜、日曜の3日間で売られた売上本数という事になります。

初週と書いていますが1週間ではなく3日間での売上げだと頭に入れてくださいね。

こう考えれば他のゲームソフトと比較すると、そこそこ多いかもしれませんね。

ポケモンウルトラサンムーンのダウンロード版の売上本数に関して

ポケモンウルトラサンムーンのダウンロード版の売上げ本数に関してですが、コレについてはカウントされていないようです。

正確にはダウンロードカードの売上げは含んでいるのですが、ダウンロード版をそのままイーショップなどから購入しダウンロードした時の本数に関してはカウントされていないという事です。

 

ポケモンウルトラサンムーンは当日からプレイしたいという方や、ソフトの抜き差しが面倒な方などは、ダウンロード版を購入している方も多いと思います。

その購入方法がダウンロードカードからか、というのは何とも言えないところですが、ダウンロード版の購入が多いわけですから、実際は120万本よりももっと多くなると思います。

ポケモンサンムーンの初週売上本数はどれくらいだった?

ポケモンサンムーンの初週の売上本数ですが・・・

190.5万本

という結果でした。

つまり、今作になり70万本も落ちているんですよね。
これはちょっと残念な結果と言えます。

もちろんこちらの190.5万本に関しても、ダウンロードカードは含み、ダウンロード版の購入は含めないという事になります。

 

まあ、ポケモンウルトラサンムーンはあくまでマイナーチェンジ版という位置づけですし、そう考えると売上げが前作よりも下がるのは仕方ないかもしれませんね。

むしろ、マイナーチェンジ版なのに120万本売れているのは多い方です。

参考までにポケモンプラチナに関しては96.8万本だったようです。
そして過去最高の売上本数はポケモンXYの初週売上400万本です。

 

ポケモンXYの時に比べると、売上げはだいぶ落ちているので、次回のニンテンドースイッチから発売されるポケモン最新作で売上げをまた盛り返して欲しいですね。

ニンテンドースイッチの品薄状態が緩和され、もっと多くの方がスイッチ自体を手にすれば売上げにも期待できますが、ポケモン新作発売までにニンテンドースイッチがどの程度みんなの手に届くか、というところですね。

スポンサーリンク


 urutora

コメントを残す