スポンサーリンク

ポケモンランダム対戦のニックネーム表示バグが終了【ORAS】

ポケモンランダム対戦のニックネーム表示バグが終了【ORAS】ポケモンランダム対戦のニックネーム表示が
終了したようです。

今まではポケモンORASのランダムフリー対戦や
ランダムレート対戦などでニックネームが表示される
というバグがずっと発生したままです。

このバグが改善されたようです。
詳細を書いていきますね。

ポケモンランダム対戦のニックネーム表示バグが終了【ORAS】

2015年4月3日の緊急メンテナンスから
ランダムマッチやインターネット大会で、対戦中にポケモンのニックネームが
表示されるようになっていたのですが、4月28日のメンテナンスにより
当初の仕様通り、ポケモン名で表示されるように改善されました。

また、不正チェックが強化されていたり
特定の条件下の通信判断が発生する現象が解消されています。

ちなみに、この不正チェックの強化により
対戦中に不正な操作が見つかった場合は
「相手との通信が切断されました」と表示され対戦が中断するようです。
その際、対戦自体が無効になり、対戦数やレーティングは変動しない仕様になったようです。

スポンサーリンク

urutora
 

コメントを残す