メガハガネールとメガオニゴーリの
特性,種族値,タイプについて紹介します。

種族値に関してはある程度の推測レベルとなります。

それではそれぞれ書いていきますね。

メガハガネールの特性,種族値,タイプ

メガハガネール

特性:すなのちから
種族値:75-125-230-55-95-30
タイプ:はがね、じめん

種族値の上がり幅ですが、それぞれ
A:40
B:30
D:30

となっています。無駄のない種族値アップといったところでしょうか。

メガオニゴーリの特性,種族値,タイプ

メガオニゴーリ

特性:フリーズスキン
種族値:80-120-80-120-80-100
タイプ:こおり

全種族値100という予想もありましたが、このような種族値のようです。
元は全て80なのでどこがどれくらい上がったのか分かりやすいと思います。

また、オニゴーリの特性に関しては確定情報ではないので注意して下さい。