スポンサーリンク

ポケモンXY シャンデラ育成論!スカーフすりぬけ型の技構成【読者投稿】

シャンデラ育成論ポケモンXY シャンデラの育成論をご紹介します。
スカーフすりぬけ型の技構成についてです。

crashさん投稿の育成論となります。

=>crashさん育成論一覧はコチラから

スカーフ型ですりぬけシャンデラを育成したいなら
是非参考にしてください。

シャンデラの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
シャンデラ 60 55 90 145 90 80

●採用理由
今作にてシャンデラは
・ゴースト技の通りが良くなった
・特性すり抜けを得た
・フェアリーに耐性を持った
これらの点にて強化されました。

シャンデラは非常に高い特攻を所持していますがその反面素早さが中途半端です。
そこで今回は道具で素早さを無理やり上昇させることで通常では素早さの都合上
どうしようもない相手に対して役割を持てるようにしました。

今回紹介する型

性格:控えめ
特性:すり抜け
努力値:CS252,D6
技構成:大文字 シャドーボール 鬼火 置き土産
持ち物:拘りスカーフ

努力値

攻撃に特化させたいのでCS252です。
残りはダウンロード対策にDに振ってください。

技構成(確定)

大文字(確定)
メインウェポンです。
火炎放射では火力不足、オーバーヒートでは連打できずリスクが高いので炎技はこれ一択です。

シャドーボール(確定)
抜く理由がありません。

鬼火(確定)
拘りアイテムで補助技を打つのは本来はおかしいです。
しかし、今回は通常では抜けないガブリアスやメガガルーラとの対面を意識して採用しました。
確かに拘っている状態で補助技を打つことで相手に持ち物がすぐにばれてしまいますが
そのデメリットよりも下手したら1匹で3タテしかねない強力なアタッカーを
機能停止させるほうがバトルが有利になると思います。

技構成(選択)

●置き土産
起点にならないための退場技です。控えに積みポケモンを用意して使ってください。

●エナジーボール、サイコキネシス
パーティーで水ロトムやメガフシギバナがきついなら採用の余地はありますが
ほとんど上記の2ウェポンで事足りると思います。

●寝言
メガフシギバナ、キノガッサ対策です。

トリックはすり抜けと両立が不可能なため候補外です。
orasで教え技が復活すれば即採用したい技です。

運用方法

持ち物のおかげで物理アタッカーに対して先制で鬼火を使うことができます。

炎技を受けるために後出ししてきたギャラドスやマリルリに対しても
うまく交換を読めば機能停止にできます。

最後に

いかがでしたか?
相手の予想外の行動をすることはリスクがありますが決まったときは気持ちが良いです。
これで育成論を終わります。最後まで御覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

1件のコメント

  • トレーナー

    ダメ計は廃止しました?

コメントを残す