スポンサーリンク

ポケモン映画 破壊の繭とディアンシー感想・評価・評判まとめ

破壊の繭とディアンシー感想2014年のポケモン映画である
破壊の繭とディアンシーの感想・評価・評判について
まとめていこうと思います。

感想・評価・評判については掲示板などに
書かれていたものをまとめたものとなります。

それでは書いていきますね。

ポケモン映画 破壊の繭とディアンシー感想・評価・評判

●良い感想、評価、評判
・個人的にポケモン映画で一番好き
・OPバトル、特に小刀ケロマツがカッコイイ感じ
・盗賊の三つ巴での争奪戦が動きがあって見応えある
・セレナ・シトロン・ユリーカもそれぞれ見せ場があって空気化してない
・個人的にすごく好きな作品で、サトシが主人公しててかっこいい
・ゼルネアスとイベルタルが神々しくてまさに伝説
・ディアンシーが良い子で舌っ足らずで可愛かった
・案外ナレーションのまゆゆが全く違和感なくて聞きやすかった
・俺的に今までで一番観てて楽しかった
・ここ数年だと一番いいできだと思う

●悪い感想、評価、評判
・悪役三組で少し多過ぎ感、改心が唐突に見える
・ディアンシーを可愛いと思えない人は苦行以外何でもないからやめとけ

まとめ

良い感想と悪い感想をまとめてみましたが良い感想の方が圧倒的に多かったです。
大体の方は、面白かった、ここ最近のポケモン映画では1番と言っています。
見に行く価値はありそうですね。

スポンサーリンク

 

1件のコメント

  • タルト

    今年の映画も最高だった!来年も期待できそうだ!!

コメントを残す