スポンサーリンク

ポケモンXY シュバルゴ育成論!勇敢型の努力値調整・技構成【読者投稿】

ポケモンXY シュバルゴ育成論ポケモンXY シュバルゴの育成論を紹介します。
勇敢型の努力値調整と技構成についての紹介です。

crashさん投稿の育成論となります。

=>crashさんの今までの育成論一覧はコチラ

シュバルゴはポケモンXYでドリルライナーを習得しました。
これにより強化されましたので、是非チェックしていってください。

シュバルゴの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
シュバルゴ 70 135 105 60 105 20

今回紹介する型

性格:勇敢
特性:防塵
努力値:H252,A228,B4,D24
技構成:メガホーン、アイアンヘッド、はたき落とす、ドリルライナー
持ち物:突撃チョッキ

採用理由

第五世代、シュバルゴはハッサムの劣化と言われていましたが今作にて大幅に強化されました。
強化された点は、
ドリルライナー習得によりメガホーンを受けにきた炎タイプ、鋼タイプを返り討ちにできるようになった〉
〈技叩き落とすの強化と特性防塵の強化〉〈道具突撃チョッキの登場〉
〈フェアリータイプに耐性と打点を持った〉です。
また、Sがギルガルドより低いことと耐久がそこそこあることから
ギルガルドキラーとしての運用ができます。

性格、努力値、持ち物

●性格
トリル対策でSをあえて下げます。正直なところ意地っ張りでも問題ないです。

●努力値
Hはぶっぱ、AはH212ヒードランをドリルライナーで確1調整、Bは余り、Dは2n調整です。

●持ち物
フルアタの構成と相性が良く、本来Dに振る努力値をAに回せる突撃チョッキ確定です。

技構成

●メガホーン
シュバルゴの代名詞。これのおかげで
物理受けとして有名なクレセリア、ヤドランは後出しが出来ません。

●アイアンヘッド
今作フェアリーというカモが出来たのでぜひ使いたい技です。命中安定技として外せません。

●ドリルライナー
上記に書いたのでここでは省略します。

●叩き落とす
持っていると何かと便利です。
相手の交換読みで後続に負担を与えます。

運用方法

タイプ耐性や特性、道具の効果をフルに使って攻撃を受けます。
具体的には龍技、精技、茸の胞子、眠り粉あたりです。

物理攻撃の等倍技を受けさせることはあまりおすすめしません。

ダメージ計算(与ダメージ)

<与ダメージ>
●メガホーン
特化クレセリア 64.3~76.6%
特化ヤドラン  75.2~90%

●アイアンヘッド
H244トゲキッス 82.7~98.4%

●ドリルライナー
H212ヒードラン 確1
H252ギルガルド刃 確1

<被ダメージ>
メガフシギバナのめざパ炎 47.4~56.4%
ギルガルド刃のシャドーボール 29.3~35.5%

最後に

いかがでしたか?今作の大幅強化によってハッサムの劣化とは言いにくくなったと思います。これで育成論を終わります。最後まで御覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

今だけポケモン映画やアニメ本編が無料で見放題!
詳細はコチラから
ポケモン映画や短編を無料視聴!見放題の動画サイトはコチラ!

コメントを残す