スポンサーリンク

ポケモンXY ゴウカザル育成論!「がむしゃら・挑発」型の技構成!【読者投稿】

XY ゴウカザル 育成論ポケモンXYのゴウカザル育成論です。
技構成に「がむしゃら・挑発」を入れた
ゴウカザルの育成論です。

crashさん投稿の育成論となります。

=>今までのcrashさん投稿育成論一覧はコチラ

ゴウカザルでステルスロックを巻きたいなら
かなり参考になると思うので是非!

ゴウカザルの種族値と採用理由

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108

●採用理由
ゴウカザルはアタッカーとしての運用が主流ですが攻撃種族値が高くないため
受けポケモンで簡単に止まってしまいます。
そこで、今回は普通は使わない技を使うことで受けにきたポケモンを返り討ちにします。

今回紹介する型

性格:陽気
特性:猛火
努力値:AS252 or CS252
技構成:ステルスロック、がむしゃら、挑発、選択技
持ち物:気合いのタスキ

性格、努力値、持ち物

●性格
選択技の枠で物理技を使うなら陽気、特殊技なら臆病です。

●努力値
選択技の枠で物理技を使うならAS、特殊技ならCSです。

●持ち物
確実に仕事をしてもらうために気合いの襷確定です。

技構成

●ステルスロック(確定)
基本的に初手で巻きます。

●がむしゃら(確定)
受けを無理やり突破するのに必要です。

●挑発(確定)
でんじは、身代わり、積み技を防ぎます。

選択技

●炎技(オーバーヒート、大文字)
特性猛火が適用されます。

●インファイト
技範囲が広いですが、これをいれるとゴーストタイプに積む点には注意してください。

●マッハパンチ、フェイント
がむ石化戦法をするなら。フェイントを搭載するとファイアローより先に攻撃できます。

●鬼火
素早さ種族値が高いので上から物理アタッカーを止めれます。

運用方法

先発で使ってください。基本的な動きは受けポケモン交換読みでステルスロックを巻きます。
受けポケモンに交代してきたら挑発で動きを封じます。

このゴウカザルが活躍できそうになくても最悪実質1:1交換できるので腐りにくいです。

最後に

いかがでしたか?使ってみると相手の意表をつけるので使っていて楽しいです。
これで育成論を終わります。最後まで御覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

今だけポケモン映画やアニメ本編が無料で見放題!
詳細はコチラから
ポケモン映画や短編を無料視聴!見放題の動画サイトはコチラ!

1件のコメント

  • 蜻蛉ルチェン(マイナー仕様)

    私も似たような型を使ってますよ!

    CS252で気合いのタスキ
    カウンター、がむしゃら、ステルスロック、オーバーヒート
    です

    基本的に物理にはカウンター
    特殊にはステルスロック
    と動きます

    タスキで耐えたらがむしゃらやオーバーヒート、
    早いのでマッハパンチやフェイントを使う必要がありません

    受けのポケモンが辛いので挑発は面白そうです

コメントを残す