スポンサーリンク

ポケモンXY アリアドス育成論!サポート型技構成にねばねばネット【読者投稿】

ポケモンXY アリアドスポケモンXY アリアドス育成論です。

サポート型で技構成にねばねばネットが入っている
XYのアリアドスの育成論を投稿して頂きました。

サイキッカーさんからの投稿となります。

アリアドスの育成論は珍しいので是非参考にしていってください!
ペンドラーとの差別化もしてくれています。

アリアドスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
アリアドス 70 90 70 60 60 40

同タイプで種族値で劣るペンドラーとどう差別化を図るかが重点となりますが、
幸い、ペンドラーにはない優秀な補助技、ねばねばネットを覚えるので活用していきます。

今回紹介するアリアドスの型

特性:ふみんorスナイパー
性格:いじっぱり
持ち物:気合いのタスキor黒いヘドロ
努力値:H252,A252,S6
技構成:ねばねばネット、かげうち、メガホーン、どくどく

特性と性格について

●特性
火力重視ならスナイパーですが、
補助のために居座ることが多いので眠り無効は地味にありがたいです。

●性格
補正をかけてもさほど耐久力は出ないのでいじっぱり推奨

使い方

まずは、火力の低い相手に対して後出しまたは先発でこいつを出します。
一発耐えてねばねばネットを撒きます。
まだ余裕があればメガホーンや毒々で負担をかけ、無理ならば受けられるアタッカーに交代
またはアリアドスを捨てて死に出しという形で後続のサポートをします。

ちなみに、メガホーンはXYになって追加されたタマゴ技です。
ライバルのペンドラーさんから遺伝させてもらいましょう(笑)

技構成

●ねばねばネット(確定)
これがないとペンドラーの劣化になります。

●ふいうちorかげうち(ほぼ確定)
ペンドラーは先制技を覚えないのでこれも差別化になります。
安定感ならかげうち、火力重視ならふいうちで。

●メガホーン(選択)
タイプ一致のメインウェポン。Sが足りないので打つ機会は少ないかも。

●どくづきorクロスポイズン(選択)
毒のメインウェポン。メガホーンと同じく打つ機会は少なめ。

●どくどく(選択)
毒タイプなので必中です。耐久のある相手を削るのに使いましょう。

●まもる(選択)
猛毒のダメージ稼ぎに。

●ベノムトラップ(選択)
後続のサポートに。

スポンサーリンク

 

3件のコメント

  • 匿名

    ペンドラーよりデンチュラの劣化な気が…
    Sで大きく負けててネット、電磁波、不意打ちとこいつで出るきること全部+いろいろできる

  • サイキッカー

    アリアドスは耐久に振ってねばねばネット+先制技or毒で後続のサポートをすることを目的としているので、
    デンチュラで同じことをしようとすると、せっかくの優秀なS種族値が無駄になってしまいます。
    また、耐久に振らない場合でネット→先制技orでんじはをするためには、競争率の高い襷を使う必要があるので、
    Sに振る必要性の薄いアリアドスの方がこの役割は向いています。

  • 匿名

    時間差すごいけどそもそもアリアドスをちゃんと活かすならA振らずに耐久に振ったほうが見れる相手が増える。 わざわざメガホーン打つ必要もなくて、打ったところで倒せる相手がいない・・・。ならナイトヘッドやどくどく+先制技の構成にしたほうが多くの耐久ポケモンに有利に立ち回れるはず

コメントを残す