ポケモンXY クレベースポケモンXY クレベースの育成論を紹介。
テーブルポケモンとか言われてますね(笑)

このクレベースの物理受け型のご紹介です。
オススメの技構成・努力値など書いていきます。

物理がトップクラスに固いクレベースは
物理受けにピッタリですよね。

是非ごらんください。

クレベースの種族値と特性

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
クレベース 95 117 184 44 46 28

ご覧の通り、かなり偏った種族値をしていますよね。

ちなみに特性は夢特性に頑丈があります。
今回は、この頑丈を使っていきます。

クレベースの性格・技構成・持ち物など

性格:わんぱくorのんき
特性:がんじょう
努力値:HB252,A6
技構成:ゆきなだれ、じしん、どくどく、じこさいせい
持ち物:ゴツゴツメット

その他候補技:ストーンエッジ、ジャイロボール、ミラーコート、てっぺき、のろい

使い方について

このクレベースの使い方としては
物理受けに出して、交換先にどくどくやその他攻撃技で負担をかける。

という使い方です。

クレベースはとにかく物理が固いポケモンなので
この使い方が一番ベストかと思います。

ちなみに物理ギルガルドの攻撃を普通に耐えて地震で倒すことができます。
特殊ギルガルドも頑丈で耐えて返しの地震で落とせます。

ファイアローに関しては珠フレアドライブで確2です。
ハチマキでも耐えますので、反動、ゴツメ、返しのゆきなだれで落とせます。
ただし、フレアドライブに後出しするのは難しいです。

努力値と性格について

努力値は物理受けなので当然HBです。

HAにしても普通に物理受けとして使えると思いますが
この型は物理受けであり、とにかく物理に出す事を考えているので
HB252の方が良いでしょう。

性格ですが、わんぱくとのんきはどちらでも良いと思います。
Sに補正をかけなければ、最遅ギルガルドより遅くなるので
特に問題ないかなと思います。

ゆきなだれも後攻技ですし、トリル対策でのんきにするってくらいでしょう。

技構成

●どくどく・じこさいせい
これは確定です。回復技と、交換先に打てるどくどくは入れましょう。

●ゆきなだれ
タイプ一致技、タイプ一致の関係で一番威力が高くなるので
この技もほぼ確定といっても良いでしょう。

●じしん
どくどくが効かない鋼・毒タイプに打てます。
更に、ゆきなだれとの相性補完も良いのでオススメです。

●ミラーコート
ミラーコートは、特殊相手に頑丈で耐えて打つことができます。
ただ、特殊相手だと大体頑丈まで削れますし、素早さの関係で
その後は自己再生をする前にやられてしまう為
ミラーコートを使うという事は、その後使えないポケモンとなります。
ですので、個人的には、特殊相手は逃げた方が良いんじゃないかと思います。

●その他の攻撃技
ストーンエッジ、ジャイロボール、かみくだくなど
いろんな攻撃技を覚えます。
地震と選択で入れて良いとは思いますが技範囲や補完的に
地震の方がオススメです。
パーティと相談して入れたい技を入れるのが良いでしょう。

●その他の補助技
鉄壁や呪い、などがあげられます。
もともと物理は十分固いですし、物理ポケモンでクレベースに
突っ張ってくる相手はあまり居ないですし、
特殊アタッカーを出されて、結局こっちは交換する事になります。
この点からも、鉄壁や呪いはそこまで必要ないのではないかと思います。