ファイアロー育成論ファイアローの育成論について紹介します。
今回紹介する型はハチマキ型です。

いのちの珠を持たせる型もあると思いますが
個人的にはコチラの方が使いやすかったので
ハチマキ型の紹介です。

オススメの技構成や性格についても一緒に紹介しますね。

ファイアローの種族値と特性

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
ファイアロー 78 81 71 74 69 126

種族値を見るとぱっとしませんが、特性がはやてのつばさ。

飛行技なら全て先制技になるので、先制でブレイブバードが打てます。
これが最大の特徴ですね。

ハチマキ先制ブレイブバードはかなり強いです。

ファイアローの性格・技構成・持ち物は?

性格:いじっぱり
特性:はやてのつばさ
努力値:A252,S252,B6
技構成:ブレイブバード,フレアドライブ,とんぼがえり,ねごと
持ち物:こだわりハチマキ

その他候補技:はがねのつばさ、さきどり

使い方

使い方としては、終盤までファイアローを見せずに取っておき最後で残ったポケモンを一掃するといった使い方です。

相手の体力が少し削れていれば、ファイアローで大体倒せるので
そういった使い方がベストかと思います。

素早さや性格についてなど

性格はいじっぱりでAS極振り。準速で、持ち物はこだわりハチマキ。
これは、とにかく火力重視にする為です。

いのちの珠にしたり、陽気だったりすると、火力不足になります。
いじっぱりでハチマキにするのがベストだと思います。

反動ダメージ的にSに振らないというのも考えられますが
ブレイブバードだけでなく、フレアドライブも使っていきたいですし

状況次第では、途中で繰り出すことになり交換読みで
とんぼ返りをする場面も出てくるかもしれないので
S振りが無難でしょう。

残りをHでなくBに振るのは、Hに振るとHPが偶数になり
ステルスロック2回で落ちるためです。

BとDなら、相手の先制技などを考慮してBの方が良いでしょう。

技構成

●ブレイブバード、フレアドライブ
高威力のタイプ一致技なので、この二つは確定です。
相手の残っているポケモンを考えて、ブレイブバードとフレアドライブのどちらかを打ちましょう。ブレイブバードを半減する相手がいない限り、ブレイブバードを打つのが無難でしょう。
最後にブレイブバードを連打するのがコイツの仕事です。

●とんぼがえり
ハチマキなので、状況次第でとんぼで逃げましょう。
基本的に最後に出したいポケモンですが、状況次第で途中で出す事もありえます。
その時は、とんぼ返りを使う場面も出てくるでしょう。

●ねごと
他に入れる技がなかったので、寝言を入れました。
催眠術やキノコの胞子、眠り粉などを使ってきそうな場面で
後出しできるようになります。
催眠対策をコイツでできるのは良いと思います。

●はがねのつばさ
残った攻撃技と言えばコレくらいです。
岩対策になりますが、岩タイプは防御が固いので結局落とせません。
あまり使う場面はないと思うので、あまりオススメできません。

●さきどり
はがねのつばさより、コチラの方が使いどころはあります。
ドラゴン技を読んでのさきどりですね。ただ、かなり多いガブリアスと対面すると、岩技を打ってくるガブも多いので
結局使う場面はそこまで多くないです。

まとめ

ハチマキで使う場合なので鬼火や挑発、追い風などは省略しました。
ハチマキだと、今回紹介した技構成で安定だと思います。

いのちの珠を使うか、ハチマキを使うかは好みの問題だったり
パーティと相談だったりすると思います。

個人的にはハチマキの方が使いやすかったですね。
是非参考にしてください。