メガカメックスポケモンXYのメガカメックスの育成論・考察を書きます。

技構成がフルアタッカー型となります。
メガカメックスは特攻が上がるので、
フルアタ型が良いと思います。

使った感想も含めて一緒に紹介していきます。

カメックスとメガカメックス・ブロスターの種族値

メガ進化する前のカメックスとメガシンカ後のカメックス。
そして同じ特性(メガランチャー)を持つブロスターの種族値を比較で書きます。

HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
カメックス 79 83 100 85 105 78
メガカメックス 79 103 120 135 115 78
ブロスター 71 73 88 120 89 59

メガ進化しただけあって、全てブロスターを超えていますね。

特攻に関しては、なんと50も上がっています。

今回の育成論ではこの特攻を活かしていきます。

メガカメックスの型

性格:ひかえめ
特性:メガランチャー
努力値:H252,C252,S6
技構成:ハイドロポンプ、冷凍ビーム、はどうだん、あくのはどう

このようなフルアタッカー型の育成論です。
次から、それぞれについて詳しく書いていきます。

特性について

メガカメックスの特性はメガランチャーです。

メガランチャーは

「はどうのつく技の威力が1.5倍になる」

という特性です。

この特性も活かしていきますが、全て波動技にするわけではありません。

努力値振りと性格

性格は控え目。
努力値はHC252振りで、残りはS振りとします。

特攻を活かしたいのでC振りは安定で
Sに振ってもカメックスのSは微妙なのでH振りにしました。

残りをSに振っているのはBDの実数値を1増やすくらいなら
Sに振った方が良いと判断したためです。

技構成

技構成は

ハイドロポンプ
れいとうビーム
はどうだん
あくのはどう

これら4つです。

水の波動を入れない理由は威力不足という理由です。
威力90の追加効果が混乱というのは美味しいかもしれませんが
混乱の追加効果は低確率ですし、威力を取った方が良いです。

水の波動だとタイプ一致で威力135になっても
抜群じゃないと減らないものです。

また、同じ特性を持つブロスターはハイドロポンプを覚えないので
ハイドロポンプにする事で、差別化にもなります。

竜の波動に関しては、耐久に振ったガブリアスや
ラティオスが確1じゃないので、冷凍ビームで
氷4倍ドラゴンを狙った方が絶対に良いです。

氷4倍ドラゴンは多いので、冷凍ビームが無難だと思います。

はどうだん、あくのはどうは、お好みでアクアジェットに変えても良いと思います。

ただ威力には期待できないので、アクジェに変える場合でも
性格は控え目が安定でしょう。

使用感

今回のメガカメックスの型をまとめると

範囲が広く、火力も高いので結構使い勝手は良かったです。
カメックスはメガシンカした方が強いと思います。

ただ、やはり他の強いメガシンカ組に比べると
少し劣っている感があります。

ただ、壁を貼ったり、加速バトンをしたり、麻痺をまいたりして
先手を取って、あくの波動でひるみをねらったりすれば
使い勝手はかなり上がります。