ポケモンXY メガゲンガー ステータス画面メガゲンガーの特性は影踏み。
メガ進化した後のゲンガーのタイプまで判明しています。

特性とタイプから強化されるのかどうか考察していきます。
ちなみに僕はゲンガー好きです(笑)

ソース画像の左上に少しだけメガゲンガーが映っているので
メガゲンガーの姿を見たくない方は注意してください。

メガゲンガーの特性とタイプのソース画像

ソース画像は海外フラゲ画像からのコレです。

メガゲンガー特性

特性とタイプは?

特性はShadow Tagという特性から影踏みであると分かります。
そしてタイプは変わらずゴースト・毒タイプのようです。

影踏みと言えば、相手が交換できなくなるという強力な特性。
ゲンガーがメガ進化して影踏みになることによりどうなるか?

考察していきます。

 

メガゲンガーの考察

影踏みという特性だけ見るとかなり脅威に思えますが
恐らく化け物と呼ばれるような強さにはならないと思います。

まず一つの理由として、出した時に拘束できない事です。
あくまでメガ進化した時の拘束する事になるので

格闘ポケモンに対してゲンガーを出してメガ進化しても
恐らく交換の方が優先される為、普通に逃げられてしまうと思います。

影踏みの最大のメリットは、拘束したい相手に対して
後出しすることに意味があるので、メガ進化を挟んでは少し遅いかなと思います。

 

そして、優秀な積み技がないのも少し欠点ですね。
シャンデラなら有利な相手に出して小さくなる等を積めますが
ゲンガーは優秀な積み技がないのでそれもできません。

滅びの歌が使えるのがメリットだと思いますが
滅びの歌を使ってもゲンガーの耐久から3ターン生き残るのは難しいです。

黒いヘドロを持たせてかなしばりなどをすれば良いわけですが
メガ進化するなら黒いヘドロは持たせられないので・・・。

アタッカーとして強くなるかもしれませんが
1匹しかメガ進化できないので、
それをゲンガーに使うのはもったいないと思います。

僕ならタスキか黒いヘドロを持たせて普通にゲンガーを使いますね。
アイテムを持たせられないのが本当に痛いです。

まあ、優秀なゴースト技か毒技が増えたら
メガ進化後の特攻で強引に押すのもありかもしれませんね。

 

ここまでメガゲンガーに対して否定的ですが

メガゲンガーの存在で、相手はメガ進化の可能性も考えないといけないので
そこが良かったかなと思います。

恐らく普通にゲンガーを使うだけで相手からするとかなり厄介でしょう。
影踏みで捕まりたくないポケモンはゲンガーを見ただけで
メガ進化する前に逃げていくでしょうし。

個人的にはメガゲンガーの存在のおかげでゲンガーが強くなりそうなので
ポケモンXYではゲンガーに期待したいなぁと思います。