スポンサーリンク


セイムビート考察・ルール【ポケモン剣盾の公式大会】

セイムビート考察・ルールについて紹介していきますね。

ポケモン剣盾の公式大会であるセイムビートの考察やルールなどを書いていきます。

ポケモンの大会のセイムビートの詳細について書いてきますので気になる方は是非みていってくださいね。



スポンサーリンク

セイムビートのルール【ポケモン剣盾の公式大会】

セイムビート ルール ポケモン 剣盾 公式大会

まずはセイムビートのルールや詳細から書いていきます。

詳細は下記の通りです。

【エントリー方法】
VS→バトルスタジアム→インターネット大会→公式大会を探す
でエントリーできます。

【エントリー期間】
~6月18日の8:59まで

【開催期間】
6月18日9:00~6月21日8:59

【参加賞】
BP50

【バトル形式】
シングル

【ルール】
同じポケモンの使用、同じ道具の使用がOKです。
準伝(UB含む)、禁伝、幻ポケモンは使用不可です。

【時間】
対戦時間:20分
持ち時間:7分

セイムビート考察【ポケモン剣盾の公式大会】

セイムビートの考察をしていきたいと思います。

考察と言っても内容的に結構難しいですね。
ツイッターなどを見ても悩んでいる人が多かったです。

 

ツイッターや掲示板などを見てみると

・推しポケ6匹で出たい
・鉢巻グソク×6匹で出たい
・いろんな型のエースバーンを6匹使うの面白そう
・メタモン6匹とかアリかな?

 

こういった声がありました。

やはり統一パーティをやってみたいという方が結構いました。

実際、勝ち目的より面白そうだしなかなかない機会だから、統一パーティで行ってみたいという方は多いかもしれません。

勝ち狙いならやはり同じポケモンを6匹使うよりも、同じポケモンを入れるのはアリでも、全て同じポケモンにはしないほうが良さそうです。
ただ、セイムビートを楽しみたいという方は同じポケモン6匹もアリだと思いますよ。

 

勝ちを貪欲に狙いに行くならミミッキュ、エースバーンあたりは2匹~3匹ほど使ってもアリかもしれません。
全て型を変えて、といった感じですね。

ドリュウズも環境トップに優秀なので採用はアリだと思います。

 

また、上でも触れましたが鉢巻グソクムシャ6匹を使ったパーティも中には居ると思います。
一応、鉢巻グソクムシャ6匹で壊滅しないようにしたほうが良いかもしれません。

また、ミミッキュとエースバーンは複数採用がありえますし、1匹は統一パーティでない限り基本入っている可能性が高いポケモンです。
ミミッキュとエースバーン対策もしっかりしたほうが良いと思います。

それから準伝説は禁止ですのでそこは頭に入れておくのが良いでしょう。
準伝の対策は全て無視して大丈夫です。

今回の考察はあくまで個人的な意見ですので参考程度にしてくださいね。

スポンサーリンク




コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)