スポンサーリンク


ポケモン剣盾の改造について公式が声明!.comがアウト?

ポケモン剣盾 改造 公式 .com

ポケモン剣盾の改造について公式が声明を発表しています。

ポケモン剣盾で改造産のポケモンに関してポケモン公式が警告を出しています。

.comという名前に関しても話題になっていますね。

今回はこれらの点について紹介していきますね。



スポンサーリンク

ポケモン剣盾の改造について公式が声明!.comがアウト?

ポケモン剣盾 改造 公式 .com

ポケモン剣盾の改造についてですが、公式が下記のように対応すると警告を出しています。

 

いつも『ポケットモンスター』シリーズをお楽しみいただき、誠にありがとうございます。

一部のユーザーにおきまして、不正に改造されたデータを用いて『ポケットモンスター ソード・シールド』および『Pokémon HOME』をプレイしていることを確認しております。

その他、ソフト・アプリの動作に問題を引き起こしたり、他のユーザーに迷惑をかけるなど、運用上、不適切と認められるユーザーについては、以下のような対応を順次行ってまいります。

■対応内容
・『ポケットモンスター ソード・シールド』におけるインターネットプレイの制限
・『Pokémon HOME』(スマートフォン版)における交換機能の利用制限
・『Pokémon HOME』(スマートフォン版/Nintendo Switch版共)の利用停止
※当社の裁量により、期限付き、または無期限に実施します。
※本対応による利用料の返金等は行いません。
※不正内容および本対応の詳細については、お問い合わせいただいても返答しかねます。

 

上記の通りです。

なんと、ポケモン剣盾だけではなくポケモンホームの利用も停止されるようです。

これはかなりの警告ですよね。

 

また、それだけではなくGTSで.com系の改造ポケモンが弾かれるようになったみたいです。

これは.comをポケモンの名前や親名につけている場合は、改造産の可能性が高いという事からです。

改造している方が、.comをポケモンのNNにしたり、親名を.comにしているケースが多いからですね。

 

また、ポケモンホームから.comのポケモンは駆逐されたようで、ポケモンホームから.comのポケモンが居なくなったようですね。

ただ、ポケモンホームから改造産のポケモンが居なくなったわけではなく、あくまで「.com」とニックネームについているポケモンが居なくなっただけです。

判定がニックネームに.comがついているかどうかで判定しているようですので、改造産のポケモン自体はポケモンホームにまだ残っている状態というわけですね。

ちなみにマジカル交換では.comポケモンはまだ居るようです。

 

ポケモン公式が改造産に対して警告を出し、判明した場合は利用停止になることからも、マジカル交換やGTSをする場合は改造産を受け取ってしまう可能性がありますので注意してくださいね。

特にマジカル交換で「.com」と名前のついたポケモンを受け取った場合はすぐに逃がすようにしましょう。

.comという名前ではなくても改造産の可能性はあるので色違い伝説など改造と疑わしいポケモンは逃しておいたほうが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク




コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)