ポケモン剣盾のランクバトルのシステムは?【レート廃止】

ポケモン剣盾 ランクバトル システム レート廃止

ポケモン剣盾のランクバトルのシステムについて紹介していきますね。

ポケモンソードシールドでは、レートが廃止されて、それの代用としてランクバトルが採用されます。

このランクバトルは、どういったシステムなのでしょうか?
今回はポケモン剣盾のランクバトルのシステムについて紹介シていきますので、気になる方はぜひみていってください。



スポンサーリンク

ポケモン剣盾のランクバトルのシステムは?【レート廃止】

ポケモン剣盾 ランクバトル システム レート廃止

ポケモン剣盾のランクバトルは、育て上げた自慢のパーティで世界中のポケモントレーナーと対戦するものです。

そしてランクバトルにはトレーナーの強さを示すランクが存在します。
このランクは対戦の結果に応じてランクが変動していきます。

 

対戦に関してはランクの近いトレーナーと行われます。

対戦の結果に応じてポイントが手に入り、ポイントが一定数たまっていくと、ランクが上がるシステムです。

 

ポケモン剣盾 ランクバトル

ランクの階級はビギナー級、モンスターボール級、スーパーボール級、ハイパーボール級、マスターボール級の5つがあります。

また、最上級のマスターボール級ではランキング戦が繰り広げられ、バトルスタジアムで自分の順位を確認できます。
そして、今まで同様にシーズン終了ごとに一定のランクダウンを経て新たなシーズンとなるようです。

 

ランクバトルが今までのレートシステムのようなものですね。

 

ちなみにこれとは別にオンライン対戦ではカジュアルバトルというものもあります。

このカジュアルバトルが今までのフリー対戦のようなもので、ランクに関係なくポケモンバトルを楽しむことができ、伝説のポケモンなども使える対戦となっています。

 

また、インターネット大会や、今までのようにレンタルチームを使うこともできるようです。

基本的に大きく変わったのはレート対戦が廃止になり、ランクシステムになるというだけですね。

今までポケモン対戦を楽しんできた人は、これまで通り楽しむことができるくらいの仕様変更だと思いますよ。



スポンサーリンク


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)