ガラルマッスグマと進化系タチフサグマの特性やタイプは?

ガラルのすがた マッスグマ リージョンフォーム

ガラルマッスグマと進化系タチフサグマの詳細について紹介していきますね。

主にガラルのすがた(リージョンフォーム)のマッスグマと、その進化系のタチフサグマの特性やタイプなどの詳細を紹介していきますので、これら2匹について気になる方は是非みていってください。



スポンサーリンク

ガラルマッスグマと進化系タチフサグマの特性やタイプは?

それでは改めて、ガラルマッスグマと進化系タチフサグマについて書いていきます。

まずは、リージョンフォームであるガラルの姿のガラルマッスグマから紹介していきますね。

ガラルのすがた(リージョンフォーム)のマッスグマの特性やタイプは?

ガラルのすがた マッスグマ リージョンフォーム

分類:とっしんポケモン
タイプ:あく・ノーマルタイプ
高さ:0.5m
特性:ものひろい、くいしんぼう
重さ:32.5kg

 

ちなみにマッスグマだけではなく、ジグザグマのリージョンフォームである、ガラルのジグザグマも存在します。

リージョンフォーム ガラル ジグザグマ

タイプはマッスグマと同じで、あくノーマルタイプで、ものひろい、くいしんぼうとなっています。

ポケモン剣盾のタチフサグマの特性やタイプは?

タチフサグマ リージョンフォーム ガラルのすがた

分類:ていしポケモン
タイプ:あく、ノーマル
高さ:1.6m
重さ:46.0kg
特性:すてみ、こんじょう

リージョンフォームのマッスグマが進化した姿がタチフサグマです。

タチフサグマに進化してもタイプは変わりませんが、特性が変わります。
二足歩行になり、すてみ、こんじょうになるみたいですね。

スポンサーリンク


 urutora

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)