ヒメンカ・ワタシラガのタイプは?新特性わたげの効果は?

ヒメンカ

ヒメンカ・ワタシラガのタイプは何タイプなのでしょうか?
新特性わたげの効果はどんな効果なのでしょうか?

今回はポケモン剣盾の新ポケモンであるヒメンカ、そしてその進化系のワタシラガが何タイプかという点と、新特性のわたげの効果に関して書いていきます。

ヒメンカ・ワタシラガの詳細に関してと、新特性わたげの効果について詳しく書いていくので、これらについて気になる方は是非みていってくださいね。



スポンサーリンク

ヒメンカ・ワタシラガのタイプは?新特性わたげの効果は?

ヒメンカ・ワタシラガに関してですが、まずは画像は下記の通りです。

ヒメンカ

ヒメンカの花粉には治癒効果があります。
水と空気の綺麗な土を好みます。

その効果は人間には有効であり、ガラル地方では体調を崩した子供に花粉を煮出した飲み物を飲ませていたようです。

また、ヒメンカは風に吹かれて流されるように長距離を移動します。
体の向きや花びらを使って、向かう方向をコントロールしているようです。

 

ワタシラガ

ワタシラガはヒメンカが進化したポケモンです。

頭にたくさんの綿毛をもち、綿毛は頭部へのダメージをやわらげるクッションになります。

そして綿毛についている小さな種は滋養効果があると言われています。
この種を綿毛とともに風に乗せ、あちこちに飛ばすことで地面に栄養を与えるようです。

 

ヒメンカ、ワタラシガは両方ともタイプが草タイプ、そして特性は「わたげ/さいせいりょく」です。

わたげは新特性です。

効果は「バトルで攻撃を受けた際に、ポケモンの素早さを下げる綿毛をばらまく効果」となっています。

説明文的に接触技じゃなくても素早さが下がりそうですね。

スポンサーリンク


 urutora

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)