ポケモン映画2018 みんなの物語の初週の興行収入(売上)が公開

ポケモン映画2018 みんなの物語 初週 興行収入

ポケモン映画2018 みんなの物語の初週の興行収入(売上)が公開されています。

ポケモン映画2018は「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」というタイトルで公開されています。

このポケモン映画の興行収入(売上)が公開されています。

どのような結果になっているのか、去年の映画と比較などしながら紹介していきますね。



スポンサーリンク

ポケモン映画2018 みんなの物語の初週の興行収入(売上)が公開

ポケモン映画2018 みんなの物語 初週 興行収入

ポケモン映画2018 みんなの物語ですが、7月13日(金)に公開されましたね。

そして初週興行収入ですが、2018年のポケモン映画「みんなの物語」の土日2日間の成績としては動員が44万人、興行収入が5億円という結果になっています。

ちょっとピンとこないかもしれませんが、この興行収入というのは去年のポケモン映画2017「キミにきめた」よりほんの少し下回ってるくらいであり、ほぼ同じ結果という事になっています。

 

国内映画ランキングでもポケモン映画2018は2位という結果になっています。
ちなみに1位はジュラシックワールド炎の王国という映画のようです。

 

また、4日間では動員73万人、興行収入8億3000万円を超えています。

この点からも、恐らく最終的には去年のポケモン映画「キミにきめた」と同じくらいか、少し下回るくらいの結果になるんじゃないかと予想されています。

 

ですので、今回のポケモン映画2018の興行収入は悪くない結果になるのではないか、と思います。

評判も悪くないみたいですし、気になる方は見に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク


 urutora

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)