ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018の出場枠の人数と予選!

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018 出場枠 人数 予選

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018の出場枠の人数と予選の大会について紹介します。

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018ですがポケモンWCS2018の予選となる大会です。

この予選であるポケモンジャパンチャンピオンシップス2018に関しても出場枠の人数が決められているんです。

参加条件に関してと出場人数に関して紹介していきますね。



スポンサーリンク

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018の出場枠の人数と予選!

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018 出場枠 人数 予選

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018ですが、この大会に出場できる選手を決めるポケモンジャパンチャンピオンシップス2018の予選となる大会ですが全部で3つになります。

そのうちの1つはすでに終了している大会「2018 International Challenge January」となっています。

そして2つ目は今回開催される「2018 International Challenge March」となっています。

ちなみに3つ目は5月に開催される「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018予選」という大会名となります。

 

これらの大会でポケモンジャパンチャンピオンシップス2018に出場する選手が決まるわけですが、人数が今回公開されました。

出場枠の人数ですが・・・

3つの大会で合計「ジュニア100人、シニア100人、マスター100人」の合計300名となっています。

 

ちなみに各ネット大会の割り当て人数に関してですが

・2018 International Challenge January
ジュニアカテゴリ:上位40名、マスターカテゴリー上位20名。
※ジュニアカテゴリの上位40名のうち登録された生年月日に従い、ジュニアとシニアに分けられます。

 

・2018 International Challenge March
ジュニアカテゴリ:上位40名、マスターカテゴリー上位20名。
※ジュニアカテゴリの上位40名のうち登録された生年月日に従い、ジュニアとシニアに分けられます。

 

・ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018
ジュニアとシニアカテゴリ→100名からすでに出場権を獲得している方を差し引いた人数分
マスターカテゴリ→上位60名(すでに出場権を獲得している方を除く)

 

今回の出場枠に関してですが、今までよりも大幅に拡大された形となります。

これに関しては皆さん大奮発だと盛り上がっています。

本選であるWCS2018がどうなるか楽しみですね。

スポンサーリンク


 urutora

コメントを残す