スポンサーリンク

アーゴヨンの種族値とタイプまとめ!色違いの画像も!

アーゴヨンの種族値とタイプまとめ!色違いの画像も!

アーゴヨンの種族値とタイプについて紹介していきますね。

アーゴヨンはポケモンウルトラサンムーンで追加された新ポケモンです。
ポケモンウルトラサンムーンの解析により判明した情報です。

すでに色違いの画像も出ているので、種族値とタイプと一緒に紹介していこうと思います。

解析情報になるため、ネタバレが嫌な方はみないようにしてくださいね。
それでは書いていきます。

アーゴヨンの種族値とタイプまとめ!色違いの画像も!

まず、アーゴヨンに関して少しだけ触れていきますね。

 

アーゴヨンはUB:STICKYというコードネームのベベノムが進化したポケモンです。
UB:STICKYに関してはすでに情報が公開されていますよね。このSTICKYは進化するんです。

進化方法などに関しても記事にまとめているので気になる方はどうぞ。
=>ベベノム→アーゴヨンの進化方法、条件はコチラをクリック

 

そんなアーゴヨンの通常色と色違いの画像は下記の通りです。

ポケモンウルトラサンムーン アーゴヨン 色違い

 

そして肝心のアーゴヨンの種族値とタイプに関してですが、下記の通りです。

名前:アーゴヨン
タイプ:どく、ドラゴンタイプ
種族値:73-73-73-127-73-121 合計540

このようになっています。

ウルトラビーストは種族値が570なのですが、このアーゴヨンに関しては進化しても570にならず、540なんですよね。これがちょっと意外です。

 

どくドラゴンは他にドラミドロしか居ないので貴重などくドラゴンタイプです。
ドラミドロの種族値は494なのに対してアーゴヨンは540なのでドラミドロよりは合計種族値はかなり高いですね。

覚える技などによってはドラミドロを使うくらいならアーゴヨン安定、という環境になりそうですね。

 

種族値はCSが高いのでCS特化がテンプレになりそうですね。
というか、CS以外が全部73なので覚えやすい種族値ですね笑

持ち物はCSが高いので高速アタッカーになるでしょうし、タスキやいのちのたま、こだわりメガネなどを持たせるのが主流になるかもしれません。

 

このポケモンが強いのか弱いのかというのは、先ほども書いたように覚える技次第になってくるでしょう。

後はポケモンのレート環境などにも関係してきますね。

アーゴヨンはウルトラビーストですし普通にレートでも使う事は可能でしょう。
このアーゴヨンが活躍できる環境になるのかどうか今から気になりますね。

スポンサーリンク

urutora
 

2件のコメント

  • ななし

    タイプだけで比較するのもあれだけど、いまのところトリル下のミドロの方が強そう

  • 匿名

    (特性込み)火力と耐久で勝つからドラミドロの方がサイクル戦向きな気がする
    逆にタイマン戦ならアーゴヨンかな…若干毒技の火力が不安だけど

コメントを残す