ポケモンサンムーンのペリッパーの特性や種族値について
今回は書いていこうと思います。

ポケモンサンムーンでペリッパーの特性が変更され、
種族値も上がり、強化されました。

これらについて詳細を書いていこうと思います。

強化によりガチポケになったのでしょうか?
簡単にですが考察していきます。

ポケモンサンムーンのペリッパーの特性や種族値!考察やニョロトノと比較。

ポケモンサンムーンのペリッパーの特性や種族値!考察やニョロトノと比較。

ポケモンサンムーンのペリッパーの特性や種族値ですが、下記のように強化されました。

ペリッパー
特性:するどいめ→あめふらし
種族値:C85→C95

このように強化されました。強化後の種族値は
H.60 A,50 B,100 C,95 D.70 S.65となります。

雨パーティでよく見かけるキングドラと同じ特攻となりました。
しかも自分で雨をふらせる事ができるので、かなりの強化と言えます。

 

ちなみに同じ特性あめふらしのニョロトノと種族値を比較すると下記のようになります。
ニョロトノ→ H.90 A,75 B,75   C,90 D.100 S.70
ペリッパー→H.60 A,50 B,100 C,95 D.70   S.65

耐久に関してはニョロトノの方が上のようですね。
補助技もニョロトノはアンコールや滅びの歌などと優れています。

ただ、ペリッパーは必中の暴風がありますので、これがどう影響するかですよね。
ポケモンサンムーンではニョロトノとペリッパーどちらかが多くなるのか気になるところですね。